MENU

INTERVIEW柳田運輸ってどんな会社?

YANAGIDA TransportationRECRUIT2022

INTERVIEW 09N.Sさん

入庫係 / 2019年中途入社

スタッフ写真

安定した業界で着実に成長したい

スタッフ写真

Q.入庫係の職務内容を教えて下さい

入庫係として、配送する部材の在庫管理などを中心に行っています。主な業務としては、納品された部材の確認、在庫の確認、部材の発注、リフトマンとの入庫の連携です。
始業前に部材が納品されるので、前日の段階でリフトマンへどのように部材を積むかを指示します。始業後は正しく納品されているかの確認を行い、現時点での在庫の確認、翌日の発注を確定します。メインの業務は午前中に一通り行い、午後はイレギュラーな対応や雑務が中心です。積み込みメモと言って、ドライバーがどのように積むかを書いた通り、正しく部材が積まれているかをチェックするのも私の仕事です。
配車を行う上で、営業所でどんな部材を取り扱っていて、どれくらい在庫があるかを把握していないとできない業務だと思うので、まずは入庫係の仕事をしっかりと覚えていきたいです。

スタッフ写真

Q.入庫係のお仕事のやりがいを教えて下さい

部材を運ぶのが弊社の仕事ですので、運ぶ部材がしっかりとそろっていることが当たり前の状態です。入庫係として部材をそろえて、配送が滞りなく行われていること、”みんなの業務が円滑に進んでいること”がやりがいですね。入社して2年ほどですが、少しずつどの時期にどれだけの在庫が必要か予測が出来るようになってきました。
ドライバーやリフトマンはベテランの方が多く、若手の自分が指示を出すにあたって、難しいと感じる場面もありますが、明確な意思をもって仕事に向かいあうことで少しずつ信用してもらえていると思います。

スタッフ写真

Q.柳⽥運輸での今後のビジョンは?

個人的には、働きながら家族との時間を大切にしていきたいと思います。前職では、販売業で接客をしており、シフト制で不規則な働き方でした。結婚を機に安定した仕事に転職したいと考えて、柳田運輸に入社したのもあって、今では安定した生活を送れていると思います。平日は繁忙期や配送状況によって遅くなることもありますが、土日はちゃんと休めますし、長期休暇や有給を使って家族との予定も立てやすいですね。
今後は出来ることをどんどん増やしていって、任されたポジションの中で全力を尽くしてやっていきたいと考えています。実際に動いているのはドライバーやリフトマンの方々なので、その方々が働きやすいように考えて動くように意識しています。

BACK

RECURIT募集要項・エントリー

新卒採用の募集要項はこちらから。

募集要項
ビジコミ
今すぐエントリ─